第13回中日省エネ・環境総合フォーラムが東京で開催

稿源:人民網日本語版   编辑:刘洁珊   2019-12-10 09:53

 第13回中日省エネルギー・環境総合フォーラムが8日、東京で開催された。中日双方は省エネ、循環型経済、汚染対策、水素エネルギー、エコ技術革新などの分野で計26件の協力プロジェクトに調印した。

 中国の張勇国家発展改革委員会副主任、日本の梶山弘志経済産業大臣が開幕の挨拶を述べた。中日両国の代表約800人が省エネ、循環型経済、自動車の電動化及びスマート化、水素エネルギー、クリーンコール技術及び火力発電、中日の長期的貿易の6つの議題について意見交換した。

 張氏は「中国は一貫して省エネと環境保護の取り組みを非常に重視し、資源の節約と環境の保護を基本的国策として確立し、生産が発展し、生活が豊かで、生態環境が良好な文明的発展路線を堅持している」と指摘。「日本の企業や機関が中国の省エネ・環境保護事業に積極的に参加し、エコで持続可能な発展を連携して後押しすることを、中国は歓迎する」と述べた。また、省エネ分野での中日協力の深化について(1)政策面の意志疎通と調整の強化(2)実務協力の深化(3)国際市場の共同開拓(4)人・文化面の交流と協力の強化――を提案した。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号